医薬品のネット販売について

医薬品のネット販売

ネットで買える28品目とは

医薬品のネット販売では、本人確認を行わないと購入することが出来ないものがあります。主に第一類に分類する28品目が対象になります。おおまかに分けて、アレルギー用薬、解熱鎮痛剤、膣カンジタ用薬、中性脂肪異常改善薬、口唇ヘルペス用薬、胃腸薬、発毛剤、生理痛用薬、むくみなど改善薬、勃起障害などの改善薬、殺菌消毒薬が対象です。
これらは大量に流通して簡易に使用できるようにしてしまうと、過剰摂取等の恐れや副作用を拡大してしまう恐れがある為に規制するという意味で厚労省会合では提言されています。
医薬品のネット販売はお店に行くこと無く購入できることは利便性などを考えると大変良いことのように思います。中にはひとり暮らしで外に購入しに行くことが難しい人もいるでしょう。特にこの28品目は病気への効果が強く、医師が処方する薬に近かったりそれに似た効果が期待できるので、実際家にいながら利用できればどんな時でも病気に対抗出来るのでありがたいことでしょう。中には性病薬や育毛剤等は購入するのに羞恥が伴うので、人を通して購入するのにためらってしまう人もいるでしょう。
ネット販売ならば、プライバシーも保たれるので特定の医薬品を購入するのに精神的なハードルが下がります。しかし、医薬品は危険も伴うことを忘れてはいけません。しっかりとした利用方法を守らなければ死に至ることもあるのです。
その為、購入する人の身元確認や本人しか使用できないといった制限が必要になってくるのです。

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031